パヤタイ病院シラチャーへ

2019/04/21

先日のソンクラーン、プールに落とされて左耳に水が入り、翌日からちょっと違和感がありまして。。。

3日後には痛みが・・・。水、かなり汚れていたので心配はしてました。あたりましたね。

前日に健康ファーマシーのKさんに中耳炎の薬を聞いたら「あるよ~」と。買いに行こうと思ってましたが、いや、やっぱタイの水だし怖いのでちゃんと診察してもらおう。

サミティヴェート病院に行こうか?高い。一時帰国から90日過ぎているので楽天カード附帯の海外旅行保険使えず。なので、パヤタイ病院シラチャーへ。パヤタイ病院は近所なんですが、まだ入ったことがありません。てか、病院なんて入らないに越したことはありません。

こちらも通訳さんがいる病院ということで、痛みが我慢出来ず入ってみました。予約はしてません。今日は日曜日、17時までは通訳さんはいらっしゃるようです。

正面玄関入り、以前ちらっと日本人受付は右奥ねって聞いた記憶あるので取りあえずキョロキョロしながら右奥へ進みます。かなり患者さん多いです・・・。

あった!

インターナショナルサービスセンターと書いてあります。入ってみるとカウンターに3名。全員日本語喋れました(笑)

たどり着くまでは不安でしたが、パヤタイ病院、全然楽です!

英語も出来るのかな?ジャパニーズで良くないか?

待合中に一般のロビーを覘いてみる。。。

手続き済ませて、通訳さんに案内されてエレベーターで3階へ。患者さん多い(笑)サミティヴェート病院より全然多いです(笑)

少し待って診察室へ。ここで通訳さんがお兄さんからおばちゃんにスイッチ。おばちゃんってか、おばあちゃん。日本語もコミュニケーション出来るので問題無し。

診察は、うん、腫れてますね。ってコトで、外耳炎と診断。何か左耳を機械で吸引され・・・。抗生物質と耳内に差す薬を処方され完了。来週の予約をして2610バーツ也。

病院も病気によって使い分けよう。

無精ですが海外では気合で治そうとするのはやめておきます(笑)

にほんブログ村