ピラルクを求めて!!

2018/06/18

6/15(金)

いよいよ仲間との釣り三昧最終日となりました・・・。

目的地は4月のパタヤでの展示会、TTEXで斜め前にブースを出されていたアマゾンジャイアントフィッシングさんへ!

ただちょっと料金は一人3500バーツと高いです。ここ、ピラルクがいます。ピラルクといえば、アマゾンBKKが有名ですね。つながりはあるかどうか分かりません。。。

最近移転したらしく、ここまでの道少し分かりにくいですね。そして道が舗装されておらず現在は整備中。アマゾンは行き止まりにあたるのでここ専用の道を作っているという感じです。

この右手に受付。

入り口にステッカー貼らせて頂きました!!ステッカー1号(笑)

池に続いて行きます。横長にデッキが続き、対岸は崖、釣りが出来るのはこのデッキのみです。

ロッドは一人一本。持参したロッドもOKだそうですが、恐らくルアーはNG。ランディング用のベッドもちゃんと用意してあります。

エサはニワトリの心臓。

これを1個付けます。んー、タイならではのエサです!

リグはキャロですね。

ニワトリの心臓使うって、何狙いなんだろう。。。スティングレイ(アカエイなどの毒棘を持つエイ)もパンフに載ってたんで、それも含めた肉食系か。。。

難しそうだなと思っていると、H家さんのドラグが一気に走り、一瞬でブレイク・・・ブレイクというより結び目がバラけた感じでした。謎!!

このデッキには避暑的な小屋があり、そこで椅子に腰かけて待ちます。その後ろに池とつながるクリークがあり、ナマズにエサやりが出来ます!パンをちぎってちょんちょんやっていると、大きな口を開けて手から食べます(笑)カワイイんですよこれ!!ビビリますけど。

そうこうしていると、サカナ運を持つ男、H家さんのドラグが再度走る!

上がって来たのはアリゲーターガー!一部日本にもイリーガルに生息しているところアリ・・・。

なかなかHITしないので、もう一本リグを追加して下さいました。パン+練り餌!

これがやっぱ淡水魚には最強ですね!

メコンの子供かなあ。グーグー鳴くのでカワイイです(笑)

一番良く喰って来たのはパクー!歯が人間の歯にとても良く似ています。

コイツもジャンプしたりと結構楽しいです!もう少しライトなタックルなら尚楽しいですね(笑)

お腹減ってお昼。

インドカレー

ラザニア

H家さんはハンバーガー。ファラン(白人)の方が多いので、メニューはほぼ洋食でした。

まったりしながら

躊躇しながら苦笑いのワケは・・・

ハエが凄ぇ(笑)

奥のデッキのファランの方達から歓声!何々!?

出た!!ピラルク!!

ランディングせず、こうやって水につかったままネットに入れてデッキを移動。

デッキの一番端(入り口側)まで来てフックを外します。

その横に撮影用の囲いがあり、写真撮影はこの中で。

手順を把握しているのか、早くも準備!

焼けたコンクリートの上、我慢の待機!!

この直後に悲劇が!!スタッフさんが入水してゆっくりとピラルクを囲いの中へ。入ろうかどうかタイミングを図っているファランの方、その時なんと巨体がジャンプ!!枠を飛び越えて池の中へ!!アメイジング!!その瞬間を見れたのはある意味貴重!!もちろん一瞬だったんで写真はありません・・・。みんな苦笑い(笑)けど、自分が釣ったピラルクだったら笑えなかったかも・・・。

エサは菓子パンだったようですよ!

この池には15匹のピラルクが生息しています!

ニワトリの心臓、マズメならかなり効果があったでしょうね。。。

アタリの無さにオーナーさんがボート出して、フックの付いたエサ持って対岸まで運んでくれたり、気遣いも非常にありがたかったです!!釣れませんでしたけど。。。

この出るか出ないか分からないピラルク一発のために来てたんで、本物を見ることが出来て感動でした!!

ここのオーナーさん、自分の友だちのタイ人の知り合いなのでいつでもご案内OKです!!

ピラルクに会いたい方、タイでよろしければご案内致しますのでいつでもご連絡下さい!!

にほんブログ村