奇跡の釣り堀!行ってみました!!

2018/12/01

日本から訪タイした会社の仲間たちと、ラヨーンにあるGTフィッシングパークに挑戦して来ました!!

は?GT??

ハイ、釣り堀でGTが釣れるんですよ。釣り人のロマン、ロウニンアジです(笑)

トカラ列島でもモルディブでもインドネシアでもオーストラリアでもなく、タイの南部ラヨーンのしかも池です(笑)アメイジングでしょ(笑)?

 

シラチャからは2時間30分くらいでしょうか。当店の常連様から情報を仕入れ、準備しました。前日情報では、PE2号も危なそうです・・・。リーダーは50lb。で、オフショアでのキャスティングタックルあればOKなのですが、そんなにキャストする必要はないので、ジギングタックル用意しておけば大丈夫でしょう。パワー負けしないためには、リールはスピニング4000~5000番、ロッドは#4くらいですかね。これ、ルアーを駆使して釣らない場合のパターンです。ん?チョットヨクワカラナイ・・・と思うでしょう?ハイ、ルアーで釣るのはなかなか至難の業なんです・・・。エサを撒き、着水するタイミングでルアーを投げ入れる!なので、ルアーはフローティング、デカめのポッパー、ペンシルが良いです。着水と同時にエサごと食って来ます(笑)なので色は白、青系ですね。

これ、ヘドンのマグナムザラスプークです。オーナーさん、「ディーマーク!(めっちゃいー!)」って言ってます。こんな感じのルアーですね。

ルールありまして、ルアーに使うフックはシングルのバーブレスでないとダメです。最近シングルのバーブレス入手困難ですからね・・・

営業時間は8時か9時から、終了時間が16時です。

この向こう側がフィッシングパークの入り口です。

入場してすぐ右の池にターゲット。

足元に生簀、エサ撒くとボンバダアグア(笑)

売店などはありません。設備はクーラーボックスあるので、飲み物買ってここに入れましょう。ペットボトルの水は何本か飲めます。ふとボックスに目をやると、仲良くさせて頂いているモコリーさんのステッカー、そしてエルドラドさんのステッカー!U田さん、ご無沙汰です!!このエルドラドさん、かなりタイにいらっしゃって釣りの動画、ブログを詳細にアップされています!以前、自分もタイ・パタヤでのフィッシングショーでご一緒して、こちらの動画で紹介して頂きました(笑)

HPはコチラです→http://eldorado.red/?p=800

準備!!

取りあえずエサ無しでポッパーサーチ。数投目に水面割れましたね(笑)でも、GTなのかバラマンディなのか?この池、バラマンディー、ロックフィッシュも共存しています。海水濃度の話もオーナーさんされてました。よく分からなかったです・・・。

自分のポッパーにもワンバイト!乗らないですね。

しばらくすると、オーナーさんがエサを準備、撒いてくれました。すると、ドSBにヒット!ちょっとトルクがヤバいですね(笑)

 

 

 

 

 

小ぶりですが正真正銘のGT!シングルフックなんで、バレもありましたが無事ノルマ達成。頻繁にエサ投げてくれます。

 

 

自分にも無事HIT!コレ、マジでキツいですよ・・・。バラマンディーくらいだろーなと思ってましたけど・・・50lbを一発切られてますからね・・・。自分はツララのジェットセッター61C、メタマグDCでした。まずリールがムリ(笑)ロッドも気を付けないと危なかったです(笑)

ドSBはトランスセンデンスのレイトブルーミングス510+にスピードマスター201。このレイトブルーミングス、かなりマッチして良いロッドです!

 

 

ルアーのフックにエサ付けて放置(笑)

すると、バラマンディー。パイロットで見るそれとは色が完全に違います。海水だからでしょうね。かなり茶色がかってます。BBQ最高だよーって、オーナーさん。

 

お昼はスタッフさんがお弁当を買いに行ってくれます。ガパオガイカイダオでした。アロイマーク!!これは入場料金に含まれます。

さて、そろそろ次のスケジュール詰まってるのでお開きに。

我々が帰る昼過ぎにファランご一行様がやって来られました。しかし、オーナーさんはこっそりと「多分釣るの難しいよ。ナイショね。」と(笑)かなりエサ撒き続けるので、後半の反応はかなり悪く、また、ローライトなコンディションも良くないようです。

釣れたのか気になります・・・。

さて、このGTフィッシングパーク、一人1,500バーツです。お昼付きです。飲み物は買っておきましょう。

で、確実に釣ろうと思うと、予め予約が絶対に必要だと思います。

この予約も、自分にご連絡頂ければ対応させて頂きますよ!

なかなか想像出来ないツアー、これぞアメイジングタイランドです!行きたい!!って方、いらっしゃいましたら是非ご連絡を(笑)

にほんブログ村