真夏のイカ釣り!2019.4.16

2019/04/17

ソンクラーン休み中に、食いしん坊S氏に、イカ釣りに行かない???と誘われまして。

ロイ島からカムヤイ島へ最終20時のフェリーで渡り、キャプテンワンチャイの船に乗ります。

当店は13日から16日は11時から18時の時短営業なので、準備、フェリーにも間に合います。月末に、日本からいらっしゃるお客様にイカ釣りのご依頼を頂いているので先行調査も必要!行きます!

今回はS氏、TK井さん、OKさん、T田さん、自分の5名。ソンクラーン休み長いので、一時帰国やら旅行やらの予定を入れている駐在の方多いですね。

さて、釣行当日は色々と下調べ。どの仕掛けが有効なのか、この仕掛けはどう使うのか、などなど、様々な情報を集めて仕掛けを試行錯誤で手作りして行きます。

イカメタル仕掛けでチャレンジしてみようか・・・。アゴリグ、オバマリグ、スルスルリグ・・・調査します。潮速いので、ノーマルで落とすのはなかなか難しいです。なので、船で釣る時は高確率でシンカー併用のリグなんですね。

さて、18:50、T田さんがお店まで車で自分を拾いに来て下さいました♪いつもスミマセン(笑)

で、TK井さんと合流してロイ島へ。S氏が先着してました。

ふと、ロイ島からシラチャ方面に目を向けると、オークウッドホテル&レジデンスの最上階のド派手な照明が・・・最上階48階のバーのあたりなんですかね。

住んでみたいですね。

で、Okさんがまだ来ない!!間に合うのか!?と、ギリで到着。何でも呼んでいたトゥクトゥクが来ない!と(笑)ソンクラーンだからでしょうか。

無事に全員揃い乗船。

 

 

夜風が涼しそうですが、今夜は陽が落ちても恐ろしく暑い・・・。

シーチャン島へは7時から20時まで1時間置きにフェリーが出ています。通常は50バーツですが最終だけ60バーツとなります。

我々はシーチャン島手前のカムヤイ島で下船。

かなり水位が低いですね。なので、下まで足場のある堤防の先端でないとワンチャイ船に乗れないので、フェリーが出港するのを離れて待つワンチャイ船。

では出発。

うねりがあり、かなり揺れます。

酔い止めは絶対に必要ですね。。。

そして、ふと夜空見上げるとほぼ満月の月明り(笑)これは絶対苦戦するヤツじゃん!!

20分程度走ったでしょうか、最初のポイントへ。

反応無い中、初っ端はS氏!小ぶりですがアオリですね。ボトム付近だったようです。ヤマシタのおっぱいスッテで。

写真、最近上手く撮れません・・・船も揺れが大きくブレまくり・・・光量も少なく申し訳ないです。。。

Okさんもかわいいアオリをエギで。

ここ、水深8mくらいですかね、完全に砂泥です。ストラクチャに掛かる感じは全然ありません。

自分はエギ単体、タイリックス3号の夜光緑(アゴリグ)を使っていましたが、鉛スッテ+おっぱいスッテに変更。

全然反応無い(笑)棚を細かく変えてるんですけど。。。てか、かなり浅いので・・・。

すると、隣のOkさんが「おぉ、これデカいよ!」と!

タモタモ!!

おー!なかなかサイズのモンゴウ!!宴会決定!!いーなー!!ずっとボトムをフワフワと攻めてましたね。浮いたアオリ狙いで色んな層を探したんですが、ここから自分も無意識にボトムばかり(笑)もちろんアタリ無し・・・。エギのカラーなんでしょうな。モンゴウを船のクーラーに入れようと、フタを開けると氷が無い・・・ワンチャイさんも今日は釣れると思ってなかったみたい(笑)

しばらくして背後のT田さんもロッド曲げてまして良型のモンゴウ!エギは3.5号のオレンジでしたね!

この後もかなりデカいアタリがあり、残念ながらバレてました・・・これはもったいなかったです。でもモンゴウにはバレは付きものですね。

次回、モンゴウ仕掛け準備しておこう・・・。

その後、数か所ポイント移動も、反応無し・・・

ツツイカ

アオリ

追加して朝5:30納竿、シーチャン島のフェリー乗り場に向かいます。

モンゴウが2、アオリが4か5、ツツイカが1、自分とTK井さんはボウズ・・・

次回、大丈夫か!?

ロイ島に帰ります。

今日も暑くなりそうだ・・・。

シラチャは今日がソンクラーンMAXです!

にほんブログ村