18.7.3-4 釣行

2018/07/05

今回は初めて日をまたぐ釣行に行って来ました!!
アオウドム港を16:00出港し、パタヤ沖のパイ島周辺でアオリ、モンゴウを狙います!

アオウドムを出港してから2時間半程度走ります。

今回ご一緒させて頂いた皆さんとパチリ!!いつもの愉快な釣り仲間です(笑)

船はサワディ号!大きいです!2階にはクッションマットの簡易の寝室もあります。

向こうにはパタヤの高層群が。。。

パイ島が見えてきました!

18時40分頃、エンジンが停止、最初のポイントです。エギの仕掛けを準備しますが、船頭さんと中乗りさんはサビキを下しています。どうやらまだイカのポイントでは無いようですね。ゴツいマテアジが次々に揚げられて行きます。

これを船頭さんがちゃっちゃとさばいて刺身をつまみます!ウマいっす!!時合も一瞬で終了。。。自分はサビキ持ってません(笑)スローの練習。。。

陽も落ち、キレイな風景が広がります!

夜焚き開始!!瀬戸内じゃNGですね。

ゲスト登場!!ウミガメ!!分からねー!!海面にチョコンと顔出してます。UMAの写真みたいでスミマセン・・・酒を飲ませて海に戻してあげたいですね(笑)
やっぱり潮は激流・・・20m弱。自分はメタルスッテの自作仕掛けで挑戦。下から70cmくらいの位置にエダスを8cmくらい出してそこにエギをセット。スッテにたいのですが、まず落ちない・・・そして根が荒いのでロストするよーと角南さんのアドバイスもありナスオモリの25号・・・が1個じゃ全く落ちないので2個(笑)

繊細なアタリはまず分かりません。。。

が、何とか集中して・・・

300gくらいですかね。。。

これが4ハイくらい、潮が止まって25号1個で何とか底が取れるようになった時にはもう反応全然ありません。。。夜焚きの明かりから外れた釣座も影響か!?

お腹減った・・・

船で用意される夕食!タイ米にガパオ、卵焼き(って何てゆーんだっけ???)。でも、全然スパイシーではないガパオ、日本人だから忖度なのでしょう(笑)

美味しい(^^♪

しかしイカは喰わない・・・パタヤの山本さんは好調にキロアップ含むモンゴウを釣り上げ!!ボトムの釣りです。ちょっと仕掛けを確認させて頂きました。エギは4号以上の大きなものの方が良いです。

そして自分もオモリから約10cmくらい上の位置にエダスを1mくらい出して底を探るも、反応なし。。。誘い方もありそうです。。。

サンゴばかりカンナに絡んで来るのでそりゃ喰わんわな。。。

で、前日のW杯、日本xベルギーの観戦疲れから早々にダウン・・・

2階で爆睡・・・8時間は睡眠・・・遊漁代払って寝に行ったようなモンでした・・・。

翌朝7時過ぎ、山田さんが「朝食だよ~」と起こして下さいまして・・・

おかゆ!昨夜のアオリ入り!味の素は万能調味料です(笑)

午前中、サビキを出すもナッカリンの猛攻で終了。。。13時過ぎに帰港しました。。。

そしてお楽しみの宴会がまぐろ三昧さんにて!

山田さんのところの農園で育った絶品里芋を一緒に

パッポン風のバラクーダ

角南さんのコロダイ

アジにアオリにモンゴウに

イカフライ

モンゴウのバター醤油ステーキ

どれも最強ですよ!!これにイカの天ぷらと握りなどなど、今回も食べ切れず・・・

 

ごちそうさまでした!!イカ釣り、もっと勉強せねば。。。また参加します!!

シラチャにて遊漁からの宴会まで、ご希望の方いらっしゃいましたら、お気軽に爆釣屋THAIシラチャ店までお問い合わせ下さい!

にほんブログ村