19.1.27 釣行

2019/01/28

シラチャ在住、瀬戸内ジギンガーの当店常連様のFさんにお誘い頂き、バンサレーからスピードボート出陣して来ました。

今回は昨年6月までアユタヤに駐在していた元常連様のKBさんも一緒に。

前夜は体調面も考えて酒を抜き、更に現在ダイエットプログラム取組中につき筋トレの日・・・逆に眠れなくなりまして・・・

さーて困った。ウトウトしていたら集合時間に。外に出てみると風が轟々と。「行ってみて中止なら仕方ないっすね」と、とりあえずバンサレーに向かいます。

この日は食いしん坊S氏&Y氏コンビとパタヤのTさんも別のスピードボートで出船予定(笑)

バンサレーに向かいます。6時過ぎ、港に入ると、やたらと車多いな・・・市場以外に人も。

どうやらマラソン大会が開催されるようです。この時期、各所で開催されています。ただ、PM2.5による大気汚染の影響が心配ですね・・・。その影響か、自分も鼻の調子がすこぶる悪いです。

S氏&Y氏とTさんは既に到着していました。ボートはトラクターで牽引されて来て、我々は陸で乗り込んで写真右側のサーフにあるスロープから海に降ろされます。

明けきらない海、何故かワクワク感を煽られます。

が、ボートは相変わらずまだ来ず。。。風待ちかと思われますが・・・。

出船。

やはり風は強いです。

湾外には出られず・・・。マジか・・・湾内でも風は強く、船体は煽られてますね。

スタートはジャッカルのビンビン玉スルメデス160gで。以前はクイーンフィッシュ、オススメしたお客様はコロダイの50cmオーバーを出していますが、更に実績を作っておきたい。が・・・浅い・・・そりゃ外に出ること出来ないですからね。多分20m程度、潮が速く、この浅場でも底取り難しいです。根掛かり要注意。。。ドテラなんで距離を引けるのはメリットですけどフォルムがデカいか。一度ゴゴゴっとアタリはあるもノらず。小さい根魚でしょうかね。リグ変更して速い潮にも対応出来るスーパー梶付オモリをヘッドにしたタイラバ仕掛けで。ヘッドは無垢です。鉛色のまま。いやー、反応しませんね。Fさん、KBさんはエサ(イカ)付タイラバ。ちょこちょことは反応していますが、上がるのは小さいイトヨリやタマガシラといったお馴染みの魚がまばらに。移動も風裏を探したりしながら同じ場所を回っているような。。。昼過ぎになり、ここまで釣果ナシ。さて、ボウズ覚悟ですね。ジグに変更。も、潮と風が真逆で釣りにならない・・・。ぶっ飛び過ぎです・・・。どこかで収まる潮待ちも気配無く、若干緩んだタイミングでワーム一つテンヤ。今日はこの鉄板リグにも反応がナシ・・・

オワタ。。。

しょっちゅうすれ違うS氏&Y氏&Tさんのスピボから、Y氏撮影の我々(笑)

横揺れが凄く、立っていられず。しかし学生時代ボクシング部だったFさん、ずっと立ってましたね(笑)体幹ハンパなく強いです。

で、自分もトレーニングと思い立ちますがムリですね・・・。座っていてもバランスボールの上にいるような。そして移動は忖度のない操船で(笑)

終わってみればボロボロ、ボウズです。カラダがめちゃ痛い(涙)ジグ縛りなのでこんな日もあります。と割り切ります。

S氏&Y氏もボロボロだったようで・・・。

我々の釣果

ボクの釣果はありません(笑)

一番上のチャマルは船頭が60g程度サイズのチャート系ジグで掛けてましたね。

今回、宴会はナシでした。しょーがないです。

何が良かったか?寝ていない、体ボロボロ、帰ってからのタイマッサージは最高でしたね、マジで。釣り→マッサージは定番コースになりそうです。トレーニング疲れも取れないですからね。

タイランド湾へのタンブン2200B也!なので次は釣れると思うようにします。

気持ち切り替えて次の釣行に挑みます!!

にほんブログ村